指方ホームの想い

木の香

newservice

<木の香>への想いと願い

 


   「これなら手が届く」

        若い子育て

          世代にこそ木の家を!

<木の香>への想いと願い

<木の香>で育つ子どもたちへ

「テクニックはいつでも学べるが、味覚だけは幼い頃にしか磨けない!」とある有名なフランス人シェフの言葉です。
子どもの頃の体験が、生涯にわたり深い影響を与える。
もしかするとその体験の一つに、「住環境」も含まれるのではないか。
私たち指方ホームはそう考えました。
天然木の床材や自然由来の塗り壁など、やさしい手ざわりと温もりに囲まれて、のびのびと育つ子どもたち。
そんな姿を想像しながら作り上げたのが<木の香>です。
この家で育つ第一世代は、果たしてどのような大人に成長するのでしょうか。
私たちもいま、楽しみに見守っているところです。

<木の香>への想いと願い

<木の香>から始まる、一生のお付き合い。


     建てた家のことを誰よりも気に留めます。


家を建てるということは、家族の絆を深め、ゆっくりと健康で、くつろげるやすらぎの場を得ることです。
と同時に、人生でこれほど大きな、買い物をする決断も、しなければなりません。ところが今の時代、工業製品で大量に作れる、大手主導の健康を無視した住宅が主流です。私はゆっくりでもいい、木のぬくもりを感じ、子供たちが大黒柱に刻んだ時とともに、自然素材の木の家で育ってほしい…。それが私たちの手がける家です。実際に目で見て、手に触れてください。本物の素材に触れると、家造りの違いがわかります。今までの、クロスやフローリングと言った考えが、180°変わるでしょう。

<木の香>施工実例

一つひとつの間取りが違うのは、子どもたちへの願いが違うから。

安全で安心な素材を使うことは当然のこととして、子どもたちがスクスクと育つ家には、それなりの工夫が必要です。
大切なことは、どんな大人に育ってほしいのか、あなたの願いを一度言葉にしてみること。
たとえば「小さな頃から独立心を育みたい」とか「料理のできる男の子に」など。
一つひとつのイメージを具体的な言葉にしていけば、必要な間取りは自然に見えてくるはずです。
ここでご紹介した<木の香>のオーナーたちのように。

<木の香>施工実例

屋根の勾配をそのまま活かした天井が、開放的な子ども部屋。
太い梁が子どもたちの成長を見守ります。

<木の香>施工実例

2階の廊下に大きな本棚を設置しました。
家族の図書館として、親から子どもへ大切なメッセージが伝わることを願います。

子どもたちが小さなうちは散らかりがちな玄関まわり。
玄関ホールを2つに分けて、来客用の空間はいつもスッキリ。

白い外壁に散りばめられた模様が、かわいい外壁。
和室の丸窓がデザインのアクセントにもなっています。

<木の香>施工実例

2階の吹抜け部分にはスタディコーナーを設けました。
これも子どもたちを個室から連れ出す工夫の一つです。

<木の香>施工実例

天然木とタイルで造作された洗面台。忙しい朝の準備をスムーズにするために、洗面ボウルは2つにしました。

ママが笑顔の家族は、笑い声が絶えません。
動きやすい家事が、日常の仕事を楽しくしてくれます。

2階の子ども部屋に設けられた小窓。
開けると階下の気配が感じられます。
家族を一つにする、小さな工夫です。

<木の香>標準仕様

お子様のために、五感で選ぶ天然素材

天然素材に囲まれた環境のなかで子育てがしたい。
そんなご要望にお応えしたのが<木の香>です。
お子様が触れる機会の多い床や壁は、指方ホームが厳選した素材のなかからお好みのものをお選びいただけます。
まずはその手で直接触れて、あなたの五感でお選びください。

ヘルシーカラー

ヘルシーカラー

珪藻土を主成分にした内装雨塗り壁材です。
24色からお好みの色を選べます。

繊物の壁紙

薬品処理を施していない綿、麻、絹などの繊物系壁紙

琉球のいぶき

風化造礁珊瑚をはじめとした沖縄に由来する3つの成分から生まれたやさしい壁材です。

高級感のある吉野桧を使用できます。

琉球のいぶき

桜と同じように硬い楢もお勧めしたい床材の一つです。

適度に柔らかく足裏に心地よい杉はもっともポピュラーな床材です。

押入

目立たない場所だからこそこだわらない。

押入の中にも自然素材が使われています。

キッチン

機能的にもすぐれ、収納力があるキッチン

桜

浴室

シンプルながら洗練された浴室

室内ドア

リクシル「ファミリーライン」

玄関ドア

家の印象を大きく左右する玄関ドアにはLIXILの「ジェスタ」を採用

高性能樹脂窓「サーモスⅡ-H」

ページトップへもどる

Levante

Levante

<レバンテ>への想いと願い




新築がピークの家よりも、

              歳月とともに

                         愛着が深まる家がいい。

<レバンテ>への想いと願い

10年後の楽しみは・・・。

<レバンテ>のもっとも大きな特徴が、住む人の個性を物語る外観です。
その外観に表情を与えているのが、天然素材で手塗りされた外壁。
可塑性にすぐれた塗り壁は、曲線をはじめ多彩なデザインに対応します。
また、腕の立つ職人が丹精込めて仕上げた外観からは、「気品」すら感じるはずです。

内装もすべて塗り壁で仕上げられる<レバンテ>は、空気の質も自慢の一つ。
毎年必ず訪れる湿気の多い季節にも、すぐれた調湿効果で室内を快適に保ちます。
住むことに、よろこびと誇りを感じさせてくれる家<レバンテ>。
歳月とともに味わいを増す外観に、愛着もますます深まっていくことでしょう。

10年後の楽しみは・・・。

<レバンテ>に継承される職人の技


「経年美の家」は、自然素材+職人技で完成します。
外壁材や内装材など、〈レバンテ〉を形づくっている住宅素材は、どこの会社にでも手に入れることができます。
しかし、同じ品質の家ができるかと言えば、話は別。
そこには、磨き上げられた職人たちの技が不可欠なのです。
指方ホームが建てる家は、すべて自社施工。
長い歳月をともに過ごした信頼のおける職人たちと、丁寧な家づくりを行っています。
南欧風の内装によく似合う、ェッジの効いた「スパニッシュ仕上げ」など、オーナーのご要望にあわせた空間を、職人たちの技が形にします。

作り手によって仕上がりが大きく左右される自然素材の家だからこそ、職人技の継承に力を注ぐ、ハピネスホームにお任せください。

<レバンテ>施工実例

デザインにも、住み心地にも妥協しない、

    暮らしの達人たちに選ばれている〈レバンテ〉

〈レバンテ〉を選んだオーナーに共通しているのは「デザイン」と「住み心地」とのバランス感覚です。塗り壁の外観と内装にしか醸し出せない独特の風合いを愛し、家中に取り込まれた光と風、そして自然素材の肌触りを愉しむ…。

「探し求めてきたのは、デザインにも住み心地にも妥協しない家だった」と語ります。お引き渡しの後、3年5年と時を経た今も、生活を楽しんでいるご様子を拝見していると、私たちが〈レバンテ〉に込めた願いは、しっかりと伝わっていることを実感します。

<レバンテ>施工実例

床は杉の浮造り仕上げ。
冬は温かく夏はさらりとした肌触り。一年中心地いいのは、人ばかりではないようです。

リビングの壁面は「レーベン」で塗られています。高い調湿効果や有害物質の吸着効果で、小さなお子様にも安心の環境です。

高い天井にかかる梁が目を惹くLDK。
大きなダイニングテーブルも、問取りにあわせて造作された一点ものです。

青空と緑の芝生が似合う白亜の外観。
オレンジ色の素焼きの屋根瓦が、可憐な印象を与えます。

<レバンテ>施工実例

キッチンの隣に設けられたカウンターと造作棚。パソコンやちょっとした家事のスペースとして、毎日活躍しています。

<レバンテ>施工実例

外観をより一層ひきたてる外構。
枕木の廃材を利用した温もりのあるアプローチが、来客をあたたかく迎え入れます。

照明のプランニングも当社の得意分野。
オーナーの要望を伺いながら、女性プランナーが、様々な提案を行います。

塗り壁の所々にあしらわれたステンドグラスが、白一色の壁面にアクセントを与えています。
住み手のセンスを物語る、細やかな演出です。

<レバンテ>施工実例

天然木の階段に似合うアイアンの手すりも<レバンテ>の標準仕様のーつです。
お好みによって、様々なデザインが選べます。


<レバンテ>標準仕様

床は「パイン」それとも「オーク」

           楽しく迷える家づくり。

家づくりの素材一つひとつを厳選しました。その結果、生まれたのが、歳月とともに変化していく、気品のある外観、そして、床・壁・天井のすべてを自然素材に囲まれた快適性。
心地よい風と温かい陽だまりがつくる寛ぎの中で、生活を楽しむ「大人」に選ばれている<レバンテ>。 いくつもの選択肢をご用意しています。
どうぞご家族で迷いながら、家づくりをお楽しみください。

ヘルシーカラー

外壁材

美しく、しかも耐久性にもすぐれた当社オリジナルの外壁材を使用しています。

琉球のいぶき

風化造礁珊瑚をはじめとした沖縄に由来する3つの成分から生まれたやさしい壁材です。

ヘルシーカラー

珪藻土を主成分にした内装雨塗り壁材です。
24色からお好みの色を選べます。

織物の壁紙

薬品処理を施していない綿、麻、絹などの織物系壁紙「織物の壁紙」

ヘルシーカラー

「素足で暮らしたい」というオーナーにお勧めしているのが杉の床材です。

高級感のある吉野桧を使用できます。

栗の床材を天然由来の塗料で塗装した例。独特の風合いが出ます。

押入

目立たない場所だからこそこだわりたい。押入の中にも自然素材が使われています。

ヘルシーカラー

階段

「空間にアクセントを加わりアイアン格子が標準仕様の一つとなっています。

キッチン

機能的にもすぐれ、収納力があるキッチン。

玄関ドア

家の印象を大きく左右する玄関ドアにはLIXILの「ジェスタ」を採用。

高性能樹脂窓「サーモスll-H」

ページトップへもどる

新古今

新古今

<新古今>への想いと願い

     手本にしたのは、

               豊かで、じつは経済的な、

                            かつての家と暮らし方。

<新古今>への想いと願い

温故知新・・・。

<新古今>がお手本にしたのは、つい100年ほど前までの家づくりです。
年輪を重ね、逞しく育った木の命をありがたく頂戴し、太い柱や丈夫な梁を、匠の技で組み上げられた古民家。
親から子へ、子から孫へと伝えられていくうちに、想い出が幾重にも積み重なり、家と暮らしへの愛着が深まっていく・・・。
そんな豊かで、じつは経済的な暮らし方を現代に甦らせてみたい。
こうして誕生したのが<新古今>なのです。
懐かしいけど新しい。そんな暮らしを実現するために、わたしたちに可能な限り、かつての家づくりに近い素材を集めてみました。

温故知新・・・。

<新古今>の経済性

いくら高い志を掲げても、現実離れした価格となれば絵に描いたモチ。
そこで〈新古今〉では、大幅なコストダウンが図られました。その秘密は大きく分けて二つあります。
そのーつが「一括仕入れ体制」です。自然素材の家を志す仲間を組織し、材料を一括して仕入れることで、

木材の大幅なコストカットを実現しました。
そして二つ目が「自社ブランド」の展開。
社内に商材部を組織し、これまで出会ったすぐれた住宅資材を自社ブランドとして販売しています。
つまり当社で家を建てるお客様は、これらの住宅資材を、いわば「卸値価格」でご利用いただけるというわけです。
日本の伝統的な家づくりでは当たり前のように使われていた自然由来の住宅資材も、いまではすっかり賛沢なものとなってきました。
そんなかつての当たり前を、再びこの手に取り戻したい。
それが<新古今>に込められた、私たちの想いと願いなのです。

<新古今>施工実例

「新築の頃より、10年経った今の家が好き!」

               それは、オーナーから伺った最高にうれしい一言でした。

床や壁の色に深みがますに従って、家族の想い出もふえてくる・・・。
<古今風月>で過ごす時間は、ただ過ぎ去るのではなく、幾重にも折り重なり、 降り積もっていきます。
 あるオーナーは、自然素材のぬくもりに囲まれて子どもたちが成長するように、 またあるオーナーは、セカンドライフのステージとして、時がゆっくりと過ぎて いく、この家を選びました。
さて、その日常は?すこしだけ、その様子をご紹介します。

<新古今>施工実例

キッチンも無垢材で造作。
統一感のある仕上がりになりました。
水廻りの造作も指方ホームの得意分野の一つです。

天竜檜製の造作扉の向こうは二間続きの和室。
涼しげな印象の欄間が、空間を広々と見せてくれます。

LDKの主役は、100年の時を経た大黒柱。この柱を中心に、家族の様々な想い出が積み重なっていくことでしょう。

「お客様をお迎えする空間にはこだわりたい」そんなオーナーのご要望をカタチにした、広々とした玄関ホール。

<新古今>施工実例

現代風にアレンジされた床の間。
純和風からモダンまで、指方ホームは持ち前のデザイン力で、様々な空間演出を実現します。

丸窓に障子の直線がモダンな印象を与えます。ご注目いただきたいのは塗り壁の仕上がり。自然素材は職人の技があってこそ活かされます。

檜の香りが清々しい浴室。
汚れが付きやすい下の部分にはタイルを使用し、風情と使いやすさを両立させました。

トイレ周りも木とタイルで造作。壁面に塗られた和紙の壁紙「レーベン」が臭いを吸着し、クリーンな環境を保ってくれます。

<新古今>施工実例

外は古民家、中は山小屋・・・というテーマに合わせ、床・壁・天井のすべてを天然木で仕上げました。
その色合いは時とともに変化していきます。


<新古今>標準仕様

歳月とともに味わいを増す、自然素材に囲まれた暮らし。

〈新古今〉のシンボルは、奈良県吉野産の檜の「大黒柱」。
材齢100年を経たものだけを使用しています。
ほかにも、素足に心地よい無垢の床材、清々しい空気を生み出す塗り壁など、普通の家づくりでは賛沢とされる素材を、標準仕様としています。
その結果生まれたのが、住めば住むほど愛着が深まる空間。
家族の想い出を育む場にふさわしい家として、自信を持ってお勧めします。

ヘルシーカラー

大黒柱

〈新古今〉のシンボル、7寸(210mm)角の大黒柱。

高級感のある吉野桧を使用できます。

琉球のいぶき

風化造珊瑚礁をはじめとした沖縄に由来する3つの成分から生まれたやさしい壁材です。

ヘルシーカラー

珪藻土を主成分にした内装用塗り壁材です。
24色からお好みの色を選べます。

ヘルシーカラー

織物の壁紙

薬品処理を施していない綿、麻、絹などの織物系壁紙「織物の壁紙」

「素足で暮らしたい」というオーナーにお勧めしているのが杉の床材です。

杉よりも硬い桜も、人気の床材の一つとなってきました。

栗の床材を天然由来の塗料で塗装した例。
独特の風合いが出ます。

ヘルシーカラー

押入

目立たない場所だからこそこだわりたい。
押入の中にも自然素材が使われています。

階段

<新古今>は階段も手作り。
様々なデザインにも対応できます。

玄関ドア

家の印象を大きく左右する玄関ドアにはLIXILの「ジェスタ」を採用。

高性能樹脂窓「エルスターX」

ページトップへもどる